>  > ホテヘルがおおもての、埼玉の西川口風俗、

ホテヘルがおおもての、埼玉の西川口風俗、

ホテヘルがおおもての、埼玉の西川口風俗、 東京の赤羽に用事があって出かけていて、帰り際、駅前の繁華街の路地の角で、老舗でも有名なおでん専門店へ立ち寄り、おでんを食べながらワンカップでイッパイ飲んでいた。ここは、通路での立ち飲み専門なので、テーブルの隅で飲んでいたところ、お姐さんらしい3人組が反対側の隅で飲んでいた。直ぐ横にいるので、話の内容が嫌でもよく聞こえてくるのですが、其れでなくとも大きな声で脇にいる小生など無視して喋っているが、其の内容を聞くとも無く聴いていると、彼女たちどうやら西川口のヘルスの風俗嬢で、男客のうわさ話をしているようなのです。 西川口といえば、川口の隣駅で此処の赤羽からも2つ目野駅であり、其の駅の西口、又は北口のすぐ近くに風俗街があって、小生も何度か遊んだことがあったのです。その西川口の風俗といえば、一昔前まではソープ系が主流であったのですがそう、近年は西川口といえばヘルスが主体となっていて、それも殆どがホテヘル系のお店の方が圧倒的に多いのです。 ホテヘルといえば、風俗嬢の派遣型と言われるサービス方式で、当のお店側としては既にあるホテルや専用のマンション等を利用するのが基本になります。従って、固定費とされる店舗代などの大きな出費も掛からず、安上がりなので現在ではホテヘルが主流になっているようです。風俗遊びでマンネリ化していると感じる男性諸氏は、一度、西川口に向かうのも一興でしょう。

[ 2015-07-16 ]

カテゴリ: ホテヘル体験談